ただ、目的地までバイクを走らせる。そんなツーリングに飽きていないだろうか?
そんなライダー達に新しいツーリングの形を提案する第一弾!!
「ライダー300人でサバイバルゲームをやってみよう!」
【重要なお知らせ】
 当日の降水確率が9/2 20時現在で80%です。
 開催をするかどうかについては、9/3の20時頃に
 こちらのリンクからお知らせします!


【重要なお知らせ】
 経験者の募集を開始した事により
 ルールの一部を修正しました。


【重要なお知らせ】
 経験者の予約の受付を開始しました。
 初心者限定のイベントの予定でしたが、初心者の引率の経験者、
 既にサバイバルゲームの装備を持っているライダー、
 バイクに興味のあるサバイバルゲーマーからのお問い合わせが多かった為、
 一般の経験者まで間口を広げて募集中です!!
 参加予約フォームでコースを選択できるようになりました。
 初心者:銃、マスク、BB弾、昼飯付きのコース
 経験者:レンタル無し、昼飯付きのコース

【当日のスケジュール】
 当日のスケジュールは下記の通りとなります。

 08:30 ゲートオープン/受付開始
 09:30 開会式
 10:30 第一ゲーム開始

 17:00 閉会式/解散
【会場までのアクセス】
 会場までのアクセスは下記URLを参照ください。
 フィールド公式サイト 交通・アクセス
 当日は途中コーンなどを追加し経路をガイドしております。
「Mr.Bike BG×Ponte`cial Monster」コラボとして始動する新しいプロジェクト。
ただバイクを走らせるだけがツーリングじゃない!目的地でアクティビティを楽しむ企画。
手ぶらで会場にバイクで乗り付け、サバイバルゲームを楽しんで頂けます。
サバイバルゲームを始める為には、エアガンやゴーグル、BB弾などいろいろなものを
買い揃えなければいけません。
どんなものを買ったらいいのか?ルールはどうなっているのか?どこでやったらいいのか?
何より一緒に楽しむ仲間を集める事が最も大変な作業です。
いきなり経験者ばかりのところに参加するのは不安があるかもしれません。
でも、今回は全員がほぼ初心者なのでそんな心配は無用です!
会場ではスタッフがエアガンの使い方から、ゲームのガイドまで、あなたがサバイバルゲームを
楽しむ為に必要なサポートを致します。
友達、仲間と一緒にぜひご参加ください!

会場はサバイバルゲーム専用のフィールドで、人工的な障害物などが設置された場所です。
その会場にて300人のライダー達は50人ずつ6チームに分かれ、総当たり戦でゲームを
行います。
各ゲームでのスコアを集計し、最優秀チームには素敵な景品が贈られます。
そのためにはゲーム内では激しい銃撃戦の中、いくつもの指令を達成すべくライダー同士で
協力することも必要です。


【経験者の方向けのご案内】
 本イベントは基本初心者向けのイベントです。
 この為、経験者の方は、一日を通して「総装弾数は400発」、「セミオート限定」でお願いします。
 投げモノ(トルネード類)はすべて禁止。
 モスカート類の「手撃ち」禁止。発射器に入れて発射してください。





■サバイバルゲームについての解説

サバイバルゲームとは?
サバイバルゲームのルールって?
何が楽しいの?
上手に戦うコツってあるの?
気を付けなければならないこと?
持っていたら役に立つもの?
どんな服装でやったらいいの?



 ■イベント情報

 ・日時:2016年9月4日(日)※小雨決行

 ・場所:千葉県印西市平賀2857 サバイバルゲームフィールド M.E.T UNION/UNION BASE

 ・定員:300人(予約制)

 ・参加費:初心者コース:7,500円(レンタル代/昼食付)/経験者コース:4,000円(レンタル無し/昼食付き)

 ※見学は1,000円(昼食付)11時までの来場

 

 >初心者コースの参加費にはレンタルのエアガン(ライフル型)、保護用ゴーグル、BB弾が含まれます。

 >当日は動きやすい服装、靴でご来場ください。※スニーカーやトレッキングシューズが好ましいです。

 >当日予約無くご来場、見学は可能ですが、サバイバルゲームへの参加は事前の予約が必要です。

 >コンディションを揃える為、所有しているエアガンやBB弾をご持参頂いてもご使用頂けません。




参加予約

The MBFへの参加予約は、下記リンクのフォームから可能です。





■The MBF 基本ルール

The MBFのゲームは一日を通し「無限復活戦」です。

ゲーム開始後、弾が身体や銃にに当たったら「ヒット」になります。

敵が撃った弾、味方が撃った弾、どこかに跳ね返った弾、区別なく、弾が当たったら「ヒット」です。

大きな声でヒットコールをし、片手を上に挙げ、ゆっくり歩いてスタート位置に戻ってください。

スタート位置まで戻る間は、生きている味方と話したりしてはダメです。

死人に口なし。静かに戻りましょう。

スタート位置に戻る場合、交戦している場所を通ると弾が当たってしまうので、なるべく邪魔にならないような

ルートを選んで戻ってください。

当然この際に「ゴーグルは外してはいけません」

スタート位置に戻ったら、「リスポンカウンター」がありますので、それを「1回」押してください。

これで「復活」完了です。

戦える状態に戻りましたので、戦線に復帰してください。

この「リスポンカウンター」の数。つまり「死んで生き返った数」がゲームの勝敗を分けます。

ですから、本当は死なない方が良いのですが、最前線で撃ち合いするのがサバイバルゲームの

醍醐味ですから、勇気を出して最前線に行き、撃ち、撃たれて、死にましょう。

死んだら生き返ればいいんです!



■弾の補充

皆さんが使うレンタルガンには、約400発の弾が入っています。

400発って多いような気がしますが、結構すぐに無くなってしまうかもしれません。

ここで注意したいのが、今回のゲームは「無限復活戦」ですが、弾は無限ではありません。

補充用の弾は、スタート位置に居るスタッフと、一緒にゲームに参加しているアグレッサーが

補充用のボトルを持っています。

でも、1ゲームで補充できる弾は、スタッフとアグレッサーが持っているボトル2本なので、

それをうまくチームの皆さんで分け合って補充しないといけません。

しかも弾を補充している間は無防備ですから、誰かに守って貰わないといけないですよね。

ちなみに、地面には発射された弾がいっぱい落ちていますが、これは絶対に拾って銃に入れてはいけません。

銃は精密機械ですから、すぐに壊れてしまいます。



■弾が無くなったらどうするの?

補充用のボトルも空になり、銃にも弾がない。

そうなったらもうゲームには参加できないの?

弾が無くてもゲームには参加できます。

仲間の目となり耳となり、まだ弾が残っている仲間を助けてあげる事は出来ますよね?

もちろん、自分が攻撃出来ないなら、もう終わりにする。

そんな方は、ゲートを出て、そのゲームを終わりにしてもかまいません。



■コールド負け

どちらかのチームが一方的に強く、スタート位置付近に追い詰められてしまう事があるかもしれません。

こうなると、カウンターを押して生き返っても、すぐに撃たれて死んでしまいます。

このような状況になった場合は、スタッフの判断でゲームを終了する場合があります。

この場合、追い詰められてしまったチームのコールド負けとなり、ペナルティとして「リスポンカウンター」に

50ポイントが加算されます。



■勝利への道①

一日を通して最もリスポンカウンターの数が「少ない」チームが優勝、という事は、

単純に相手チームをヒットして行けば相手チームのカウンターは回ります。

優勝する為には、より効率良く、相手チームのカウンターを回したいですよね。

実は、皆さんプレイヤーは生き返る時にカウンターを「1回」押しますが、

リーダーは「5回」、そしてアグレッサーは「15回」「5回」押します。

※経験者が増えた為、アグレッサーは「5回」に修正しました。

そうです。相手チームのカウンターをより多く回すには、アグレッサーを狙うのが一番ポイントが高いです。

しかし、アグレッサーは皆さんと違い、熟練者の為、そう簡単には倒せないかもしれません。

でも倒すとポイントはデカい。

このギャンブルをどう使うか。

ここで一日の勝敗が分かれるかもしれませんね。

ちなみにアグレッサーは1ゲーム中で使用できる弾の数が皆さんの半分以下で、しかも補充が出来ません。

※経験者追加により、アグレッサーの装弾数は300発に増加修正しています。

この為、アグレッサーにも弱点がない訳ではありません。

逆に、自分のチームのリーダーやアグレッサーが狙われるようであれば、

うまく守らないと、相手チームにポイントを稼がせてしまうので注意しましょう。

このように個人プレーより、チーム全体での連携プレーが勝敗を分けると言えるでしょう。



■勝利への道②

アグレッサーに挑むと、もう一つ良い事があります。

アグレッサーはヒットされると、稀にカプセルをドロップします。

ドロップと言うとその場に落とす感じですが、その場だとカプセルが回収できないので、

敵に向かって軽く投げます。

このカプセルには、実はランダムな内容のカードが入っています。

例えば・・・

相手チームに50ポイント追加、とか

次のゲームは自分のチームのアグレッサーが1人増える、とか

次のゲームは補充用ボトルが1本増える、とか。

そう言うプラスな要素もあれば、

罠に掛かって自分のチームに50ポイント追加、とか、

そういったマイナス要素なカードの場合もあります。

開けて見るまでわかりませんが、頑張って回収してください。

自分のチームのアグレッサーが落としたカプセルを回収しても良いです。



■勝利への道③

アグレッサーに挑む以外に、もう少しポイントは稼げないのか。

あります。

ゲームを行うフィールドには、各チーム5個「3個」ずつ、「破壊対象オブジェクト」が存在します。

恰好良く言いましたけど、実はヘリウムガスが入った風船です。

相手チームの風船を1つ割るごとに、20ポイントがゲーム終了時に相手チームのカウンターに加算されます。

つまり、5個「3個」全て割ると、100ポイント60ポイント。

プレイヤーを100人倒したのと同じ数字です。

人間相手に戦うのがちょっと苦手、とか、苦手じゃないけどすぐ撃たれちゃう。

そんな奥手なプレイヤーさんも、風船なら撃てますよね?

当然ですが、自分のチームの風船は割られないように注意しないといけません。



このようにいくつかの要素が絡み合った中でのプレーですので、運動能力もそうですが、

チームの中には司令塔役も必要ですし、冷静に状況を分析する役も必要です。

敵がどこに集まっているのか、味方をどう動かしたらいいのか。

もちろんリーダーがその役を担うも良し。

アナタがその役を買って出ても良いかもしれません。

The MBFは、単純にエアガン撃つだけのゲームではありません。

どうしたら他のチームを出し抜き、自分のチームを優勝に導けるのか?

みなさんで考えてみてはいかがでしょうか?





参加予約

The MBFへの参加予約は、下記リンクのフォームから可能です。